2021 FilMelange Hal & Naz

 

寒さ続く冬から一気に穏やかな気候になり、

日本の春に綺麗に咲き乱れる桜も散り散りになってきた

この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

今年もお花見などは自粛で日本の四季を楽しめる行事が制限されてしまい

少し寂しい気持ちではありますが、季節は移り変わり

フィルメランジェでも早くも春物の新作が続々と入荷しています。

 

 

 

 

2021年フィルメランジェ春夏コレクションテーマは…

 

“Go Back To Americaaaaaan!!”

 

 

 

アメリカの片田舎のどこか懐かしい風景や匂い、

川のせせらぎ、緑深い森林。

どこまでも続く大草原。

自然と共存することの大切さ。

 

そんなことに想いを馳せながらフィルメランジェが敬愛する

古き良きアメリカにフォーカスしたコレクションとなっています。

 

 

今シーズンも日本の高温多湿な気候を少しでも

快適に過ごせるようにフィルメランジェオリジナルレシピの

新開発の素材をご用意しております!

その中からいくつかご紹介したいと思います。

 

 

まずは…

先日のyomimonoでも紹介させて頂いている

《Cotton hemp max weight twill》

 

 

フィルメランジェと言えば、カットソー!とイメージする方も多いと思いますが

不定期にオリジナルの布帛もリリースしています。

 

今シーズンは静岡・掛川にある高密度の織物を得意とする工場さんに

お願いをして春夏らしいスペシャルな布帛に仕上げて頂きました。

肌離れの良いさらっとしたタッチが特徴で経年変化を楽しめる生地となっています。

 

 

 

次に…

《Air spin gradation tenjiku》

 

 

特殊な紡績方法で紡がれた糸を

アメリカの屈強なT-shitsをイメージして

堅く、張り感のある素材に編み立てました。

 

ドライタッチな肌触りで吸水拡散性が非常に高い為

夏の汗ばむ季節でも快適に着用して頂けます。

 

 

パッと目を引くグラデーションカラーは

自然界のゆっくりとした季節の移ろいを

特殊な染色技法を用いて表現しています。

 

 

 

最後に…

《Line cotton cool tenjiku》

 

 

 

上質なコットン100%の糸とフランス産の上質なリネン100%の糸を

使用したシャリ感が春夏らしい生地に仕上げました。

 

リネン100%だと生地に仕上げた際に落ち感と重さが気になりますが、

リネンの風合いの良さを残す最適な混率を探し当てて編み立てました。

 

リネンはコットンやシルクに比べ水分の吸収・発散性に優れているため、

水分や汗をすばやく吸い取り、かつ発散します。

 

 

 

ここでは紹介しきれませんが、

この他にも魅力あふれる素材たちを

豊富に取り揃えております!

 

今シーズンもフィルメランジェらしい

「着ることの喜び」を感じられる

コレクションとなっていますので

春夏のワードローブに取り入れてみては?

 

2021 FilMelange Hal & Naz LOOKBOOK

 

FilMelange Online shop