New Zealand Merino wool tenjiku

 

連日35℃を超える猛暑日が続き、

暑さが身体にこたえる今年の夏。

暑さ寒さも彼岸までといいますが、今年の夏は残暑厳しい夏となりそうです。

皆さまどうぞ、ご自愛くださいませ。

 

 

そして、暑さに加えて今年の夏は自粛の夏。

アクティブに過ごしたい季節に辛い状況ですが、今一度我慢の時ですね。

 

 

さて、家で過ごす時間が増えた現代、

世間では質の良い暮らしを求める人が増えているようです。

流行りに流されず、自分にあったモノを選び、長く使う。

『衣』『食』『住』の中でそれらを見極め、選び、暮らし充実させていく。

それが世にいう上質な暮らしの定義のようです。

 

 

フィルメランジェでも『衣』『食』『住』に関わる様々なモノ・コトを

フィルメランジェのフィルターを通し、紹介してきました。

皆さまに提供するモノの中で、最も関わりの深いモノ、

それは勿論『衣』です。

 

 

フィルメランジェは毎シーズンにおいて、

皆さまへ最高の心地よさを提供するために日々研究、開発を重ねてきました。

本日は今シーズンのテーマでもある

<軽く、柔らかく、美しい>

その、数ある新素材の中から、

ニュージーメリノウール天竺についてお話したいと思います。

 

 

 

 

名前の通り原料にはニュージーランドの雄大な大自然の中で育った

ニュージーランドメリノを使用しています。

メリノとは羊の品種で、

メリノ(Merino)種は現在世界各地に広く分布しており、

世界で最も優れた品質の羊毛を多く産出している羊種です。

羊の代名詞的存在の品種ですね。

その他にもメリノ種でいうとオーストラリアメリノ、フランスメリノなどが有名です。

 

 

 

 

使用したニュージーメリノウールはメリノ種の中でも、

繊度は17.5マイクロンと最高ランクのウールで、光沢と白度に富み非常に滑らかな風合いが特徴です。

 

 

冬の間、羊の身体を守った羊毛は、夏の強い日射しによって黄色化する前の、

春先に刈り取られます。

高地が雪に覆われるニュージーランドの厳しい冬を生き延びるため、

この時期羊毛は密生し、毛先を除いて外部から遮断されています。

そのため、春を迎えてすぐに刈られたニュージーランドメリノは、

白く美しい風合いとなるのです。

 

 

 

 

羊毛にはクリンプと呼ばれる細かい縮れがあります。

ニュージーランドメリノのクリンプは厳しい冬を過ごすため、

他国のメリノと比較してクリンプの数が少ない反面、

湾曲が大きく、曲げ、ねじれ剛性が高くなります。

このため、弾力性、かさ高性に富み、

シワの回復力や適度なストレッチ性などのふくらみ感を備えています。

 

 

また、ニュージーランドメリノは一頭ごとの羊毛の繊維長にバラつきが少なく、

一頭から均等で長い毛が収穫されます。

繊度のバラつきも少ないため、糸は毛羽立ちが少なく、

美しい表面感、スムースな肌触りが得られるのです。

 

 

そんなニュージランド産のメリノウール100%で、

極上の柔らかさとリッチな肌触りの贅沢な天竺をつくりました。

ウールは「呼吸する繊維」と言われるほどの湿気の吸収・放出機能が優れており、

さらに、抗菌や消臭の機能を兼ね備えています。

トップスとしてもインナーとしても様々なシーンで万能に使えるよう、

細番手でちょうど良い肉感に編み立てました。

 

 

 

ウールと聞いてアフターケアが面倒そうだな、、と思った方。

ご安心ください。

防縮加工を施しているので、ご自宅でのお洗濯も可能です。

 

 

もちろん市販の洗剤をお使いいただいても大丈夫ですが、

オシャレ着洗い用の洗剤や、直営店で販売している無添加のシャボン玉石鹸などを使用し

ネットに入れて洗濯していただくと、より長く着用いただけます。

洗い後の速乾性も魅力の一つです。

 

 

メンズは永世定番の

ロングスリーブTee・タートルネックロングスリーブTee・Vネックカーディガン。

レディースはロングスリーブTee・Vネックカーディガンの2型での展開です。

 

 

NICOLAS / ニコラス

¥20,000(+tax)

 

 

NELSON / ネルソン

¥21,000(+tax)

 

 

NEIL / ニール

¥26,000(+tax)

 

 

レディース

 

 

NICOL / ニコル

¥19,000(+tax)

 

 

NICOLA / ニコラ

¥24,000(+tax)

 

 

一枚での着用はもちろんのこと、レイヤードし易い絶妙なデザインに仕上げています。

同素材のロングスリーブTeeやタートルネックロングスリーブTeeとの

アンサンブルコーディネートもおすすめです。

 

 

 

自分にあった良いモノを選び、

日々の生活を更に充実させてみてはいかがでしょうか。