New-Linda COTTON

 

すがすがしい初夏の季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

日中は半袖でも過ごせる陽気な気候が気持ちの良い

季節になって参りましたが、みなさまTeeシャツの準備はお済みでしょうか。

 

フィルメランジェはブランド設立から今年で12年目を迎えましたが、

設立当初よりTeeシャツには絶対の自信と誇りを持って皆さまに

Nihonの素晴らしき職人たちが紡ぎ出す謹製品をお届けして参りました。

 

今回のYomimonoではフィルメランジェ定番のTeeシャツでもある

New-Linda COTTON(ニューリンダコットン)についてのお話です。

 

 

 

 

 

New-Linda COTTONには世界三大綿のひとつに挙げられるエジプト綿において、

最高峰に位置付けられる「GIZA(ギザ)コットン」を使用しています。

 

 

 

 

 

良質とされるエジプト綿の中でも最高峰クラスの綿は、

カシミヤのような美しい光沢とシルクのような滑らかな肌触りが特徴です。

やはり良い着心地は良いコットンからのみ生まれるのです。

 

 

 

 

 

この上質な原料(綿)を生地に編み立てるわけですが、

フィルメランジェでは通常の編み機は使用しません。

 

“吊り編み機”という言葉を耳にしたことがある方も多いかとは思いますが、

“吊り編み機”で生み出される生地の風合いを損わず、

新しい原料に適した素材作りを目指し、

フィルメランジェでは新たな試みとして、

国内有数のニッター産地である和歌山のニッターさんとの

共同でオリジナルの別注編み機を開発しました。

 

糸の番手やゲージ数にそれまでのノウハウを活かし、

生地にハリを持たせることで滑らかな着心地と耐久性の両立を実現しました。

 

こうして編み立てられた素敵な生地をTeeシャツに縫い上げていくのですが、

肌当たりの良さと土に還るという環境を配慮し、フィルメランジェでは

ブランドタグ・品質表示タグ・縫製糸全てにコットン100%を使用しています。

 

 

 

 

 

この品質表示タグに記された

「MADE WITH PRIDE IN JAPAN」

世界最高の技術を誇る日本の被服生産地が、

技術者の高齢化や海外生産の増加により

衰退しつつある日本の伝統や文化を守り、

製品が出来上がるまでのプロセスに、職人によるさまざまな

「匠」の技術を取り入れ、日本の産地を守ることに

協力する誇りと心意気を表しています。

 

 

 

 

 

New-Linda COTTON製品は

一枚一枚パッケージに包んでお客さまにお渡ししています。

どこか都会的なデザインのパッケージは

ギフトにもぴったりなのです。

 

デザインも豊富に揃えてますので

お好みで選んで頂けます。

詳細はonline shopでご覧下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでお話した

原料から始まり、編み立て、縫製と

妥協することの無いモノ作りは極上の着心地となって

僕らの手元にやってくるのです。

 

一枚で着ても良し、インナーに着ても良しな

一年中活躍するこのTeeシャツは

フィルメランジェでしか導き出せない

特別なレシピで生み出されています。

 

 

 

 

 

 

日本の匠とフィルメランジェの想いがたくさん詰まった

New-Linda COTTON Teeシャツを

みなさまのワードローブの一枚に仲間入りさせてみては?

 

 

Online store New-Linda Cotton