HOME > News

初摘み"新茶"の催し事

Galaxy Nexus3999.JPG

ハウス・フィルメランジェでは今年も宇治より初摘みの新茶(一番茶)をお届けさせて頂きます。

新茶は立春から数えて八十八夜に摘むものですが、八十八夜は、末広がりの八がふたつ重なっているため、縁起が良いとされてきました。縁起が良い日に摘んだお茶は、「特別なもの」として扱われ一年間無病息災に過ごせると言われています。

新茶の魅力は、「旬の香り」

ほんの限られた時期にしかない爽やかな若葉の香りは、何にも勝る癒しを与えてくれます。

まろやかな甘味と旨味が、適度な苦渋味と合わさり、口の中にじんわりと広がると、若葉の香りが鼻から抜け、幸せの一時を感じます。

年に一度しか味わえない「特別なもの」、「旬の香り」を感じてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

<日時> 2018年5月5日(土)より5月6日(日)まで 11時より20時まで

<場所> ハウス・フィルメランジェ神宮前店 〒150-0001東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス1階 03-6447-1107