HOME > News

奄美大島の催し

DOROZOME1.jpg

紅葉の季節を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

11月23日(金)から3日間、HOUSE FilMelangeにて泥染めをはじめとする、 奄美大島の歴史、伝統文化をご堪能頂ける催しを開催致します。

奄美大島といえば、大島紬を連想される方が多いかと思います。 大島紬の歴史は古く、その起源は約1300年以前にさかのぼり、日本の染色織物の最も古い伝統を持っているといわれています。 大島紬は奄美地域の伝統工芸技術であり、固有の自然資源を用いた「泥染め」による染色技法と、世界で最も精巧で緻密な手織技術による特産物として知られています。

当日は奄美固有の自然環境や歴史、伝統文化を色濃く反映し、風土と工芸技術が結晶した高度な伝統工芸品である大島紬を展示致します。 更に今回の催しでは歴史ある染色方法「泥染め」で、染め上げられたフィルメランジェの製品を数量限定で販売致します。コレクションでは展開の無かった、催しだけのスペシャルなラインナップをご用意させて頂きました。

催し初日の11月23日のみ奄美大島から職人さんにお越し頂き、店頭で泥染めの実演を披露して頂きます。 実際に染めの工程をご覧頂ける、貴重な機会となりますので、是非ご覧下さいませ。 また、奄美大島のお菓子、お酒もご用意させて頂きます。

奄美大島の魅力を感じながら楽しんで頂ける催しとなっておりますので、皆様のご来店を心よりお待ちしております。


<日時> 2018年11月23日(金)カラ 11月25日(日)マデ 11:00~20:00

<場所> ハウスフィルメランジェ神宮前店 東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス 1F

<電話> 03-6447-1107


DOROZOME4.jpg

DOROZOME3.jpg