HOME > News

夏季休業に伴う配送のご案内

平素よりフィルメランジェ公式通販サイトをご愛顧いただきありがとうございます。


誠に勝手ながら夏季休業期間に伴い

以下の期間、配送業務を停止させていただきます。


[停止期間]
8/13(木)正午~8/16(日)
上記期間中のご注文につきましては、8/16(金)に出荷手配をさせて頂く予定です。

※土日祝は通常どおり配送業務をお休みさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。



お問い合わせ先

フィルメランジェ公式通販サイト

info@filmelange.com

海の日 夏の催し 2020

_M5A7362.jpg

晴れ渡る青空に夏の訪れを感じるころとなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


四季の移ろいの中で美を生み出された様々な伝統色。

日本では古来より暮らしの中にその色合いを取り入れてきました。

皆さまは日本の色といえば何色を想像しますか。


「ジャパンブルー」


かつて、藍染めの色はこう伝えられていました。


藍が日本で庶民の色となったのは江戸時代。

着物に作業着、のれんにのぼり、はては寝具まで江戸の町は藍色の町でした。

明治時代に入っても藍は日本人の生活の色として親しまれ、国鉄や郵便局員の制服に用いられるほど。


この時代に日本を訪れた渡来人の多くが、藍色があふれていている様子を見て、日本の国の特徴を「青」で表現したと言います。

その渡来人の一人が美しい藍色を「ジャパンブルー」と名付け、賞賛したことがこの呼び名の由来と言われています。

当時の日本には藍色(ジャパンブルー)があふれ、その光景はとても綺麗な事だったでしょう。

_M5A7429.jpg

そんな美しい藍色の風景を再現するべく、藍染職人LITMUSにご協力頂き、「多彩な藍染Tシャツ」をご用意させて頂きました。

藍染めの生み出す美しさをその目で是非ご覧下さい。

更に今回はスペシャルな染めもご用意しております。

LITMUSオリジナルの染色方法によって生み出された「タイダイ染め」によるTシャツ、スウェットを初披露させていただきます。

_M5A7398.jpg

多彩な染め色など、新たなジャパンブルーをラインナップに加え、これまでと違った藍染めの魅力をご堪能頂ける催しとなっております。


販売開始の初日、23日(木)はLITMUSの藍染職人にもお越し頂き、職人ならではの観点から藍染めの奥深さを語って頂きます。


店内が藍(ジャパンブルー)で染まる特別なこの期間に是非、お立ち寄り下さいませ。


<日時>2020年7月23日(木)カラ 11:00-20:00

<場所>ハウス フィルメランジェ

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-6秀和外苑レジデンス1階

<電話> 03-6447-1107